プレスリリース 2020年

ソフトバンクおよびみずほ証券による
スマホ証券One Tap BUYの合弁会社化完了のお知らせ

2020年10月12日
ソフトバンク株式会社
みずほ証券株式会社

ソフトバンク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員 兼 CEO:宮内 謙、以下「ソフトバンク」)とみずほ証券株式会社(本社:東京都千代田区、取締役社長:飯田 浩一、以下「みずほ証券」)は、2020年6月19日の両社の合意※1に基づき、株式会社One Tap BUY(本社:東京都港区、代表取締役CEO:内山 昌秋、以下「One Tap BUY」)が実施した第三者割当増資をそれぞれ引き受け、本日付で増資払い込み手続きを実施し、両社による共同経営体制を以下の通り発足させましたので、お知らせします。

ソフトバンクと株式会社みずほフィナンシャルグループ(本社:東京都千代田区、執行役社長:坂井 辰史)は、2020年6月19日付のプレスリリース「ソフトバンクとみずほフィナンシャルグループの新たなライフスタイルに対応した次世代型金融事業における戦略的提携について」の通り、幅広い分野における協業を通して、スマートフォンを軸とした生活シーンと金融事業を融合した次世代型金融事業の創出を目指しています。この戦略的提携における具体的な協働プロジェクトの一環として、One Tap BUYの合弁会社化を実施しました。

One Tap BUYは、ソフトバンクとみずほフィナンシャルグループのリソースやノウハウ、顧客基盤を活用しながら、「身近で親しみやすい」「分かりやすい」というコンセプトの下、これまでの株式売買サービスに加えて、少額からの「長期?分散?つみたて」投資を可能にする投資信託を軸とした新サービスの拡充を行い、従来以上に投資未経験者や初心者にも利用しやすい資産形成の場を提供していきます。また、ソフトバンクのグループ会社であるPayPay株式会社とのPayPayボーナスなどの利用を通じた連携強化により、生活シーンと金融事業を融合した新たな次世代型金融サービスを提供していきます。

なお、One Tap BUYの商号については、今後必要な手続きを経て、2021年1月中をめどにPayPay証券株式会社へ変更することを予定しています※2

合弁会社の概要

商号 株式会社One Tap BUY (ワンタップバイ)
(2021年1月中をめどにPayPay証券株式会社に商号変更予定)
所在地 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー
代表者 代表取締役社長CEO 内山 昌秋
事業内容 証券業
資本金 87億円
割当先 ソフトバンク、みずほ証券
払込期日 2020年10月12日
増資後株主構成 ソフトバンク51%(Zホールディングスを通じた間接所有分1.1%を含みます)、みずほ証券49%

(2020年10月12日時点)

合弁会社の取締役?執行役員(2020年10月12日付)

役職 氏名
代表取締役社長 内山 昌秋
取締役副社長 柿沼 修
取締役 関口 幸哉
取締役(非常勤) 幸田 博人
取締役(非常勤) 立原 康司
監査役 林 靖
監査役 志村 元治
監査役(非常勤) 近河 克明
執行役員 菊池 秀徳
執行役員 北里 達夫
[注]
  1. ※1
  2. ※2
    商号変更は、関係各社において、当該事業を行う上で法律上必要な登録や関係する監督官庁からの承認などの取得等が条件となり、法令の遵守および準拠を前提に検討しています。
  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
  • その他、このプレスリリースに記載されている会社名および製品?サービス名は、各社の登録商標または商標です。